小売店様専用の卸販売サイトです。

個人購入で商品をお探しの方は中川政七商店の公式サイトをご覧ください。

THE MONSTER SPEC POCKETABLE PARKA Black XS
THE MONSTER SPEC POCKETABLE PARKA Black XS
THE MONSTER SPEC POCKETABLE PARKA Black XS
THE MONSTER SPEC POCKETABLE PARKA Black XS

THE MONSTER SPEC POCKETABLE PARKA

在庫
あり
ロット
1
小売価格21,450円(税込)
卸価格会員のみ表示
THE MONSTER SPEC Pocketable Parker

THE MONSTER SPEC
POCKETABLE PARKA

世界最軽量のリップストップ・ナイロン生地を使って、手の平サイズにコンパクト収納できる、超軽量ポケッタブルパーカ。

糸自体に弾力性があるナチュラルストレッチ素材に強撥水加工(※)を採用した極薄生地で、洗濯後の乾燥も早く、ランニング・サイクリング・クライミングや登山といったアクティビティはもちろん、旅行中や日常生活などあらゆるシーンで活躍します。肌寒い時や雨除け・日除け、場合によっては虫除けのために羽織ったりと、軽さと機能を徹底的に磨き上げることで生まれた超軽量機能性パーカです。

この生地に使われているナイロン糸の細さは、わずか6.5D(デニール)。なんと髪の毛の約8分の1に当たります。極細糸を織り込むことで、世界一軽く、薄く、密度が高いため風を通しにくい生地になっています。製品総重量は、Mサイズで約82g。一般の半袖Tシャツと比べて、約3分の1の軽さです。また、軽さにこだわりながらも、左右にハンドウォーマーポケットを配し、フードや裾にはシンプルで扱いやすいドローコードを備えることで、携帯性と高いユーザビリティを両立しています。

リップストップとは、格子状にナイロン繊維が縫い込まれた生地のこと。ナイロン自体が非常に頑丈で摩耗に強い上、リップストップ加工をすることにより、一般の100%ナイロン製生地と比べても強度が格段に向上しています。リップストップ(rip-stop)の名の通り、万が一、生地が裂けてもそれ以上の進行を防ぎます。

使用しない時は、胸部のポケットに本体を収納できるので、携帯性にも優れています。収納時のサイズは、約12.5×9cm。前述の軽さと相まって、カバンやポーチに入れていることを忘れてしまう程、持ち歩いていても全く邪魔になりません。

生地の製造は、日本最大の合繊長繊維の生産地である石川県で、1934年に創業したカジグループ。長年培った合繊長繊維糸の加工技術で、薄く、軽く、頑丈な生地を実現し、近年では世界の名だたるスポーツブランドやアウトドアブランドの生地も数多く手掛けています。

※撥水とは「水を弾く」こと。対して、防水は「水を通さない」ことを指します。撥水加工は、布地の表面をシリコンでコーティングすることで、水を玉状にして弾きます。繊維同士の隙間が残るため、空気や蒸気などの気体は布面を通り抜けて、蒸れにくいというメリットがあります。反面、霧雨のように小さい水滴や勢いのある強雨は、繊維同士の隙間から中に浸透してしまうこともあります。一方、防水加工は、生地に水を通さないフィルムを貼り付けたり、繊維同士の隙間をパラフィンなどで埋めたりすることで、水の浸透を防ぎます。霧雨でも強雨でも、水が染み込むことはありませんが、撥水加工とは違って繊維同士の隙間がないため、蒸れやすいという弱点があります。

商品リニューアルについてのお知らせ

商品名ご購入いただいた商品がオンラインショップの販売名と多少異なる場合がございます。中身の商品は同一の物となりますので、ご了承くださいませ。

商品詳細

素材ナイロン100%
重さMサイズ:約82g
仕様強撥水加工
備考収納時サイズ:約12.5×9㎝

商品サイズサイズガイド

サイズ着丈身幅肩幅袖丈
XS65.048.040.071.0
S68.051.041.573.0
M72.054.043.074.5
L76.057.045.076.0
XL80.060.047.077.0

単位:cm

お取り扱い上のご注意

 
洗濯表示

洗濯表示についてはこちら
お知らせ※この生地は撥水性能がありますが、水にぬれた場合はすぐにふき取り乾燥させることをお勧めします。
※先の鋭利なものは生地が破れてしまう恐れがありますのでご注意ください。
※タンブラー乾燥禁止。
※収納時のサイズはふくらみ方で多少の差が出ますので、ご了承ください。
※本製品の取扱方法については、こちらの「商品の取り扱いについて」をご確認ください。
※詳しい取扱方法については、商品の品質表示内容をご覧ください。