小売店様向けの卸販売サイトです。

個人購入で商品をお探しの方は中川政七商店の公式サイトをご覧ください。

2021年5月19日~21日開催 合同展示会「大日本市」出展者募集

つくり手の皆さまへ

大日本市は「日本のいいものと、いい伝え手を繋ぐ」をミッションに掲げ、工芸を中心とした、日本各地のものづくりメーカーが集まる合同展示会を開催してきました。

前回2020年2月開催では、目標にしていた来場者3000人を達成し、好評いただきました。その後、新型コロナウイルスによる影響で、1年以上展示会の開催を見合わせることになりました。

つくり手の皆さまも受注の縮小や商談機会の減少で、苦しい状況の方々も多いのではとお察します。

一方で、コロナ禍により生活者の興味がより本質的なものに移行する中で、暮らしがよくなる商品や、長く使いたいと思える道具、真摯にものづくりに励むつくり手への共感など、ものづくりを行う我々にとって追い風になる面もあります。

オンラインでの展示会も開催しましたが、リアルの場で得られる体験は替えがたいものであることを実感しました。

今回の展示会は「ものづくりに触れる体験」「人と人のつながり」に重きをおいた企画を進めています。

会場の安全対策を施した上で、来場した方々とよい関係を作れる場を一緒に作っていきましょう。

皆さまのご応募お待ち致します。

大日本市 実行委員会

開催概要

日次

2021年5月19~21日 (設営日:5月18日)

場所

東京都品川区東品川2丁目1番地

WHAT CAFE/E Hall

(東京モノレール/りんかい線 天王洲アイル駅 徒歩5~6分程度)

出展社数

80社程度

出展対象者

日本各地のものづくりメーカー(工芸・食品・化粧品等)

※新型コロナウイルスによる社会情勢により、開催中止、もしくは開催形態を変更する可能性がございます。決定後速やかにご連絡させていただきます。ご了承ください。

募集内容

大きさが異なる2ブースをご用意しています。

A.ブース面積 大

サイズ: 3.0×3.0=9.0平方メートル
基本料金: 40万円 + 税
ビギナー割: 35万円 + 税

※初出展の方に限ります

充分な商品数が展示可能のため、
ブランドの世界観が表現できます。

A.ブース 面積 大

B.ブース面積 小

サイズ: 2.0×1.0=2.0平方メートル
基本料金: 18万円 + 税
ビギナー割: 15万円 + 税

※初出展の方に限ります

ブランドデビュー時や、商品数の
少ない展示に向いています。

B.ブース面積 小

※ブース寸法は目安であり、誤差があることご了承ください。なお、区画内に柱や障害物があることもございます。
※ブース内での試食・試飲方法については事前協議させていただきます。

什器レンタル

ベニヤ板で制作した平台が無料でご使用いただけます。
壁面棚・装飾:工事を代行発注いたしますので、ご要望によりお見積りとします。

出展までの流れ

2月 4日

募集開始 <出展募集はこちらから>

2月22日

募集締切

3月 5日

出展者決定・連絡

3月15日~19日

ブース位置連絡・出展者説明会(希望者)

5月17日

資材・サンプル送付

5月18日

設営・陳列

5月19日~21日

展示会開催 (21日終了後 撤去・搬出)

出展メリット

1.
高い商談性

出展者は地域のものづくりメーカーに限定しています。日本のものづくりが好き、仕入れたい、という共感度が高いバイヤーが多く来場されます。

2.
出展コストが抑えられる
/出展サポートが充実

什器の貸出と造作工事の代行を行っており、出展コストが抑えられます。また、出展者への説明会や接客勉強会を開催し、出展をサポートします。

3.
複合的なプロモーション

展示会以外の情報発信が充実しています。

  • ①SNS・note掲載
  • ②メディア向け発信と来場促進
  • ③一般消費者向けEC販売

中川政七商店公式ECに大日本市の特設ページを作成し、出展商品の一部を一般生活者向けに販売します。

※具体的な条件については出店決定後調整とさせていただきます。

複合プロモーション画像

③一般消費者向けEC販売(例)

メイン企画

1.「まるごと試せる」展示会

「まるごと試せる」展示会の様子

調理道具を実際に試せる設備もご用意します

百聞は一体験に如かず。

工芸・道具は見た目の美しさや言葉だけでは、その魅力のすべてを伝えきることが難しい。

試して、納得して、選ぶ。

今回は体験コーナーを設置して、体験が難しかった調理器具や食器などもバイヤーが試せるように企画します。

「バイヤーに体験してほしい
商品・企画案」大募集!

実際に使ってみることで良さが分かる商品・企画を
募集フォームにご記入ください。
イベントの企画として検討させていただきます。

2.「語り部」大日本一

竹のパスタ用箸を愛用するsioの鳥羽シェフ

前回のオンライン展示会でお話しを伺った
竹のパスタ用箸を愛用するsioの鳥羽シェフ

実際に商品を使っている人の言葉は説得力があります。

ものづくりが好きで、つくり手に共感のある「語りべ」を増やすことも我々のミッションだと考えます。

「我こそはこの商品の語り部だ」という情熱を持った方を集め、語ってもらうことで、バイヤーにその熱意が伝わるようなイベントを目指します。

一般生活者に使ってもらい記事にしたり、バイヤーやプロの料理家の皆さまにレビューいただく予定です。

語りべ大募集

一番の語り部はこの人!という方を募集します。
ずっと愛用して下さっている方、一番販売している店舗の方など、
ものづくりの良さを第三者の目線で語って頂きます。
WEB・SNS、当日展示での発信を予定します。

現時点で思いつく語りべがいらっしゃる方は、募集フォームにご記入お願いします。

最後に、今回初めて募集する、リアル展示会とオンラインプロモーションの複合コースのご案内です。

アタラシイ展示会のかたち、
出品商品大募集!

目利きに挑戦、
登竜門コース

大日本市はこれまでの展示・接客という商談方法に留まらず、メディア発信や消費者向けECと連携した、複合的なプロモーションを進めていきます。

今回は小売・デザイン・プロモーションの分野で活躍する目利きのみなさんに商品を見て・使ってもらい、率直なレビューをいただき、展示会場とオンラインで発信します。
つくり手のみなさんが「これぞ自信あり!」という商品をご応募ください。

※展示会場に実際訪れることなくプロモーションが行える、新型コロナウイルス感染にも配慮したプランです。