大日本市

大日本市宣言

かつて、民藝運動は無名の職人によって生み出された日用雑器の
中に用の美を見出し世に広く啓蒙する活動でありました。
時は過ぎ現代、再び地方のものづくりが見直されております。
物理的距離が近くなり情報格差もなくなった今、
ものづくりにおいても新しい考え方が必要であると感じます。

私たちは、
目利きに認められたいのではなく、
多くの使い手に共感してもらいたい。
受け身でものをつくる職人ではなく、
自らの意思で努力する工房でありたい。
無名性を良しとするのではなく、
自分たちの価値観を大切にしたい。
用の美ではなく、
用の幸(サチ)となりたい。

大日本市はそんな作り手たちが集う場であります。

Dai-Nippon-Ichi Declaration

Formally, Mingei (folk crafts) movement was an enlightenment activity created by unknown craftsmen, to spread widely the beauty in usefulness of household goods.
Time has passed, and now, local MONOZUKURI (manufacturing) are being recognized once again.
Today, physical distance has diminished and information gap is no longer seen, we feel it is necessary to think about MONOZUKURI in a new point of view .
We do not want acknowledgement from a connoisseur, but we want many of the users to feel the same way.
We do not want to be craftsmen in a passive manner, but we want to be a workshop who puts efforts in our own will.
We do not want to approve anonymous, but we want to appreciate our values.
We do not want to be satisfied just by its appearance, but we want to feel full happiness by using them.
Dai-Nippon-Ichi is a place where creators like that gather.