三重県 | 菰野町

かもしか道具店

萬古焼の技術をいかした食卓に幸せを届ける道具


かもしか道具店は、三重県三重郡菰野町を拠点としています。古くから、食器や、食に関わる道具を製造してきた、萬古焼の産地であるこの土地から、未来に、残したい生活文化を発信し、それを伝える道具を製造することで、食卓を通じて、幸せを届けることを使命としています。

kamoshika-douguten.jp

WEB接客予約

オンライン上でメーカーによる新作の説明を行います。ご希望の方は上記より予約を行ってください

新商品のご注文はこちら既存商品のご注文はこちら

新商品一覧

ごはんの鍋3合 茶
  • 画像

ごはんの鍋の新色です

美味しく炊けるジャストサイズ
たとえ適量のお米とお水を入れても、鍋が大きすぎたり、小さすぎたりすると、美味しいお米はできません。一部がやわらかすぎたり、硬すぎたり、偏りが生じてしまいます。「ご飯を美味しく炊く」を追求するため、かもしか道具店では、社員総出で様々なサイズの鍋を使って炊飯。1合・2合・3合のお米にピッタリかつ均等にふっくら炊ける鍋サイズを設計しました。

耐熱性・耐久性を絶妙な調合
かもしか道具店の焼き物は三重県四日市市の伝統工芸「萬古焼」で、耐熱・耐久性に優れた「ペタライト(葉長石)」を多く含む陶土で作られています。特に、このごはんの鍋に使用されている陶土は、その特性を最大限に引き出せるよう、ペタライトの配合量をメーカー独自で調合。使い続けることで起こりがちな「ヒビ割れ」など劣化破損を防ぐ設計になっています。また、釉薬にも「ペタライト」を調合したことで、直火に(空焚きにも)十分耐えうるごはんの鍋です。

そのまま食卓へ
炊き上がったご飯は、鍋ごとそのまま食卓へ。しばらくの間ならごはんの鍋でそのまま保存も。おひつ代わりに使えます。温めなおしは電子レンジで調湿効果がありますので、余ったご飯は鍋ごと冷蔵庫へ。電子レンジOKなのでそのまま温めなおしたら、足りない水分は鍋からもらって余った水分は鍋が吸い取ってくれます。温めなおしてもまるで炊きたての味のようです。

価格
3合:6,800円
2合:4,800円
1合:2,800円

詳細情報
  • 色展開:茶(白、黒の既存カラーあり)
  • ロット:1
  • サイズ:
    3合:W22.5×H13
    2合:W19×H11
    1合:W17×H9
  • 素材:耐熱陶器
  • 発売月:2020年9月
くんせいの鍋(小さめ・ふつう)
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

卓上で燻製ができる鍋セット

価格
小さめ:4,600円
大きめ:8,000円

詳細情報
  • 色展開:黒
  • ロット:1
  • サイズ:
    小さめ:Φ18㎝
    ふつう:Φ27㎝
  • 素材:耐熱陶器
  • 発売月:2020年9月
陶のやかん 小さめ
  • 画像

陶のやかんの1.0ℓの新サイズです

価格:4,800円

詳細情報
  • 色展開:白、黒
  • ロット:1
  • サイズ:W19×D16×H10
  • 素材:耐熱陶器
  • 発売月:2020年9月
グリル皿 丸中
  • 画像

グリル皿に丸型の新形状。

価格
中:2,400円
小:1,800円

詳細情報
  • 色展開:白、黒、茶、グレー
  • ロット:1
  • サイズ:
    中:W21×D18×H5
    小:W15.5×D11×H5
  • 素材:耐熱陶器
  • 発売月:2020年9月
グリル皿 小 グレー
  • 画像

グリル皿に新色グレーマット色。

価格:1,800円

詳細情報
  • 色展開:白、黒、茶、グレー
  • ロット:1
  • サイズ:
    大:W25×D16×H5
    中:W20×D16×H5
    小:W20×D9×H5
  • 素材:耐熱陶器
  • 発売月:2020年9月
飯びつ こぶり 茶
  • 画像

飯びつに新色茶色を追加です。

価格:
小ぶり:3,000円
ふつう:4,000円

詳細情報
  • 色展開:茶
  • ロット:1
  • サイズ:
    こぶり:Φ12×H11
    ふつう:Φ15×H12
  • 素材:耐熱陶器
  • 発売月:2020年9月
すき焼鍋 小さめ
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

すき焼鍋に小さめサイズを追加

価格:2,400円

詳細情報
  • 色展開:白、黒
  • ロット:1
  • サイズ:Φ18×H5
  • 素材:耐熱陶器
  • 発売月:2020年9月
新規問い合わせはこちら既存商品のご注文はこちらブランド一覧に戻る